読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

料理とプロレスで繋がるブログ。

ごく普通の大学2年生のブログ。大好きなプロレスと料理のことを主に書いていきます!

〜NEVER6人タッグのベルトって正直いる?〜

 

こんばんは、ふなっちです。

 

今日はTwitterを見てて、僕と同じ意見を持つ人が多かった事について。

 

新日本プロレスでは現在多くのベルトがあり、選手達が日々そのベルトを目指して練習に励んでいます。

 

そんな中で、NEVER6人タッグのベルトについて考えていきます。

 

f:id:funacchi-24:20170323204119j:image

 

まず!!

 

 

 

 

このベルトは必要ですか!?

 

 

 

僕はベルト創設当初から疑問に思ってました。

 

初代王者は確かー、、、

 

矢野・ブリスコ兄弟?だったかな。

 

このベルトが作られた時、僕は始めユニットの強さを象徴するためのベルトだと思ってました。

 

しかし!!

 

 

 

 

選手の寄せ集め感強ない??

 

 

 

今までの挑戦者を見ていても、IWGPやインターコンチ、NEVER、IWGPタッグに絡めない選手を集めて挑戦させてるケースが多い気がします。

 

最近では、田口ジャパン!!

 

これどっから出てきたの(笑)

 

あまりにも急すぎん?

 

田口選手もこの前のヒロム戦でめっちゃ良い試合したんだから、そろそろ真面目になってよ!!

 

アポロ55の時みたいに。

 

さすがに、あのキャラもう飽きている人たくさんいるでしょ。

 

追加すると、矢野さんも!!

 

会場では盛り上がってるけど、本当にファンの人たちそれで満足してるの?

 

真面目に闘う田口さん・矢野さんと今の2人のどっちが見たいの?

 

田口選手・矢野選手のファンの方が居たら申し訳ありません🙇

 

あと、このベルトはころっころ移動してまだどのチャンピオンも防衛を全然していません。

 

確かに、若手やジュニアヘビー級の選手からすると取りやすくておいしいベルトかも知れませんが、本来ベルトってそんなに簡単に巻けていいの?

 

次の挑戦者も、棚橋・田口・リコシェ

 

リコシェ選手は急にどこから出てきたの?

 

IWGPジュニアに挑戦した方が良くない?

 

疑問だらけです。

 

いっそのこと、このベルトはもう封印した方が僕は良いと思います。

 

試合自体も他の選手権と比べるとイマイチです。

 

プロレスファンの人は結構僕と同じ意見を持っているのではないでしょうか。

 

だって、今のチャンピオンはEVIL・SANADA・BUSHIでしょ。

 

全員勿体無すぎでしょ!!

 

EVIL→NEVER、SANADA→インターコンチ、BUSHI→IWGPジュニア戦線。

 

こっちの方が断然おもろい試合するぞ!!

 

棚橋選手もこんなベルトに挑戦している暇ないでしょ。

 

一刻も早く、IWGP戦線に戻ってこなきゃ😤

 

まーでも、しいてゆうならニック・マット・ケニーのトリオが一番好きやったかな。

 

3人とも絶対今の方が輝いとるけど✨

 

このブログが新日本の会社に届け!!

 

一刻も早く改善か封印してくれ!!

 

これがふなっちの今の意見です。

 

また気になる事があったら、随時ブログ投稿していきますので。

 

ほーいじゃ👋