料理とプロレスで繋がるブログ。

ごく普通の大学2年生のブログ。大好きなプロレスと料理のことを主に書いていきます!

〜誕生日やクリスマスの手料理にぜひ作ってあげたい。海老ときのこのトマトクリームパスタ〜

 

こんばんは、ふなっちです。

 

私ごとですが車の免許をやっと取得しました!!(MTセンスなくて早い段階で変えてATですけど…)

 

約1ヶ月の車校も終わって、今日からはバイトだけのクソ暇大学生になったので、その分ブログへの投稿に集中したいと思います。

 

今日紹介するのは2種類目のパスタです!!

 

またパスタですいません。

 

パスタ好きなんです…

 

前回の納豆とオクラのパスタと比べると少し手が込んであるので、誕生日やクリスマス、バレンタイン、ホワイトデーなどのイベントに作ってあげたら相手も喜ぶのではないかと思います!!

 

では、早速作っていきましょう。

 

〈2人分〉

パスタ・・・2束

エビ(冷凍のむきエビでも可)・・・5〜8尾

お好きなきのこ(今回はエリンギ)・・・1房

にんにく・・・2欠

オリーブオイル・・・適量

トマト缶・・・1缶

パルメザンチーズ・・・たっぷりと好きなだけ

バター・・・10g

生クリーム・・・まろやかな色になるまで少しずつ加えてください。

白ワイン・・・大さじ1

(無ければ省いてください)

コンソメ・・・1キューブ

(初めに刻んでおいたり、粒状のものを使うと早いです)

塩こしょう・・・適量

イタリアンパセリ・・・お好みで

 

〈作り方〉

①鍋にたっぷりのお湯を入れ、沸騰したらパスタを茹でておく。

 

②にんにくをみじん切りやスライスする。

◎にんにくはみじん切りの方がより香りが強くなり美味しいです。また、包丁で潰してから切ったり、先にフライパンに擦り付けて置くのも効果的です!!

 

③きのこをしめじなら小房に分けて、エリンギなら食べやすい大きさに切る。マッシュルームなら薄く切っていく。さらに、エビの殻をむき爪楊枝などで背ワタを取り除く。冷凍のむきエビを使う場合は、パスタを茹でている鍋で1分茹でる。

 

④パスタが茹で上がる少し前になったら、少し多めのオリーブオイルをフライパンにひき、にんにくを炒めて香りを出す。

 

⑤にんにくの香りが存分に出たところで、バター、エビ、きのこを入れて炒める。

 

⑥塩コショウで味を整え、茹で上がったパスタを加える。

 

⑦次に火を弱めの中火に変え、トマト缶を入れて少し煮込む。

◎トマトジュースやトマトピューレでも良いですよ!!

 

⑧火を弱火に変え、生クリームを少しずつ加えていく。

 

⑨コンソメ、白ワインを最後に加えて味を整える。

 

⑩最後に火を止めて、余熱でたっぷりのパルメザンチーズを溶かす。皿に盛りつけ、刻んだイタリアンパセリともう一度パルメザンチーズを散らせば完成です✨

 

f:id:funacchi-24:20170305152253j:image

 

今回のパスタは味付けが少し多いので微調整がカギとなってきます。

 

だいたい僕の写真の色くらいかもう少し多めくらいまで生クリームを入れるといいと思います。

 

〜今日のポイント〜

 

①にんにくを潰したり、みじん切りにしたりしてより香りを出すことによって、まろやかなんだけどどこかにんにくのパンチが効いたパスタになります。

 

②クリームパスタは火のかけすぎに特に注意してください!!心配な方は生クリームを入れる時に一度火を止めちゃうのが良いかも!?

 

あくまで、材料はお好きな分量で構いません。でも、あまり多すぎたり、少なすぎたりすると見た目が悪くなるので適度に調整してください。

 

エビやきのこの他にも、ホタテイカ玉ねぎなどを入れても美味しいと思います!!

 

お店で出てくるようなトマトクリームパスタを作る事ができたら、きっと一目置かれること間違いないですよ👍

 

まだまだ僕もトマトクリーム系のパスタは改良中なので、もっと美味しいものができたらまた当ブログで紹介したいと思います。

 

あと盛り付けを重視したい方がいたら余談ですが、1人前パスタ1束じゃなくて0.8束くらいにするとオシャレで格好よくなりますよ(笑)

 

まぁ、その分お腹は空きますけど…

 

では、次回の料理も楽しみにしててください!!

 

もしもこんなもの作って欲しいなぁ〜とか今度これ作るんだけどどうしたら良いか分からない…という物があればTwitterなどでリクエスト待ってます!!

 

@funacchi24←是非フォローよろしくお願いします。

 

では、また👋